※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルカディア翻訳会2008年10月訳文   10月19日        

 

『水 長寿の飲み物』
 
・身体に潤いを保ちます。この暑い夏の日々に、いつも以上に水分を身体に補給する必要があります。脱水状態になると、通常の働きをするためには身体の水分が足らなくなります。軽い脱水状態でさえ、エネルギーを奪い、疲労感を与えます。
・体温の調整をします。トレーニング愛好家にとって、飲み水は心臓血管のストレスを和らげ、実行力を向上します。そして水分は体温を下げ、エクササイズの安全性と効果を高めます。
 
     皮膚の健康を保ちます。水は潤いを与え、皮膚から老廃物を洗い出し、皮膚を健康的で生き生きとした状態に保ちます。
     栄養の吸収を助けます。水は、必須栄養素、ミネラル、ビタミン、タンパク質、糖を消化するために輸送します。
     ダイエットに役立ちます。水を飲む量が少ないと、水を蓄えるという症状をきたし、それが望まない余分な体重となるのです。もっと多くの水を飲むことにより、もはや水を蓄える必要がないことを身体に教えます。水は天然の食欲抑制剤でもあります。
 
     老廃物や毒素を洗い流します。水は、私たちが現代社会で毎日遭遇する化学物質や毒素―車の排気ガス、染めた衣類、ホルムアルデヒド漬けのカーペット―を身体から洗い流すのに役立ちます。それらの毒素を足し合わせると頭がくらくらしそうです! 身体が処理して除去するのは、身体に入る化学物質のこの大集団のうちの一部です。残りは、肝臓、肺、腎臓、脂肪細胞、小腸、血流、皮膚に残留します。身体を洗浄する体液が不足すると、身体に蓄積したこれらの毒素は、器官の働きを弱め、早期老化を引き起こし、慢性病の原因になります。
 
④一日に少なくとも1.8 L(コップで約8杯)の水を飲むべきです。水を飲む良い習慣を身につけるために、600 cc容量の大きくて堅い魔法瓶を2個用意して水を満たしなさい。1個は仕事中に飲むために一日中持参し、他の一個は家で飲みなさい。
 
⑤そして最近のある研究によると、医薬が全国的に水道水から見つかっています。人々に飲まれた医薬は身体から排泄されて、下水処理場に流れます。そこでは排水から通常の汚染物質を除去しますが、薬剤は除去されないので、一部の薬剤が水道水にたどり着きます。長期にわたり連続して体内に取り込まれた薬剤や汚染物質が少量であっても、遺伝子変化を起こしたり、アレルギーを起こしたり、ガンの原因になったりもします。
 
⑥汚染物質を除去する多くのろ過方法の中で、活性炭を用いる方法が、揮発性有機化合物(VOC)などの危険化学物質を除去する最も利用可能な技術としてEPAに認められています。皆様に安全で健康に良い水を提供する最も便利で手ごろな方法は、家庭用の水ろ過システムを用いることです。私が推奨する高性能ろ過システムについてお知りたい方は、ここをクリックください。
 
⑦水道水が危険だという噂が広まるにつれ、ボトル入りの水がすさまじい人気を得ている。しかし、ボトル入りの水は、蒸留、逆浸透、脱イオン、ろ過等により簡単に処理しただけの水であることが判っています。だから、ボトル入りの水は、水道水よりも安全でしょうか。検査により、一部のボトル入りの水は、地表や地下の水よりも多くの塩素化合物を含んでいることが判りました。そして家庭の水道水に見出される殺菌剤、除草剤、医薬が、恐ろしい頻度でボトル入りの水に見つかります。
 
⑧この問題に関する天然資源防衛委員会の報告書では、「ボトル入りの水が水道水よりも必ずしも安全であるという保障はない」と結論付けています。プラスチック容器がポリ塩化ビフェニル(PCB)を含んでいて、それが水に溶け出すということもあります。貯蔵用にプラスチックボトルを用いないようにしなさい。代わりにガラス容器に貯めて、持ち運びする水には再使用可能な魔法瓶を準備しなさい。