※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まつストーリー4章 カジキマグロ一本勝負/厳島奪還戦

※黒字がまつ台詞

  • ステージ開始時
(利家)それがし、カジキマグロは大好きだー!!
犬千代さま、この海は長曾我部殿のお庭…
まずご挨拶にうかがうのが礼儀かと
(元親)はっは!ずいぶんとできた嫁さんだな
おい野郎共、丁重におもてなししとけよ

  • 交戦時
(元親)あんたら、釣りに来たんだろ?
はっは!いいぜ、好きにしろよ
まあ…!太っ腹にござりまする!

ついでに船もお貸しくださいませ!
(元親)そうだな…俺に勝ったら貸してやるぜ

(元親)その代わりと言っちゃあ何だがな…
部下共に、うまい飯を振舞っちゃくれねえか?
ふふ…お安い御用でござりまする
(元親)へっ…皆あったかい飯に飢えててな

(元親)気が向いたら、いつでも釣りに来いよ
腹ぺこのあんたにゃ大漁旗を貸してやるぜ
(利家)ううう…そなたはいいやつだ

(元親)究極の食材ってのは、南蛮野菜のことだろ?
南蛮野菜!?それは一体!?
(元親)おっと、やっぱ田舎もんは知らねえか?