※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3章 厳島の秘宝/厳島の戦い(vs毛利)

  • ステージ開始時
(元就)海賊風情と水軍の質の違い、見せてやろう
そう言われちゃ黙ってらんねぇな
野郎共!お宝頂戴する前に一暴れするぜ!

  • 合戦中
(元就)略奪しか能のない賊めが…
貴様らは泥船に乗っているのが似合いよ

(元就)鬼とは かくも野蛮のものよ

  • 交戦中
(元就)海賊共がこの厳島を蹂躙するとは…愚劣な
海原の船を乗りこなす男に卑怯も愚劣もねえ
…ま、あんたはそうじゃねえみてえだけどよ

  • 元就逃亡時
(元就)行け!長曾我部に奇襲をかけよ!
(長曾我部軍武将)しまった!全ては毛利の策であったか!
ちんけな策弄しやがって…おもしれぇ!

  • 第2門突破時
(元就)塵が束になったところで、所詮は屑…
おい!俺の子分を塵とか屑とか呼ぶな!

  • 再戦時
(元就)西海の鬼よ、瀬戸海の藻屑と消えるがよい

船ってのは一人じゃ動かせねえんだぜ
それが分からねぇなら船に乗る資格はねえ!