※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

/--------------------------------------------------------------//
/ 検索条件の組み立て //
/--------------------------------------------------------------//
/ (1)isset関数を利用してcmdClearボタン(クリア)が押されたかを判断します//
/ クリックされた場合はキーワードを格納するための変数$keywordと、//
/ 変数$disp_keyword、変数$keyword_fgをクリアする//
if(isset($_POST['cmdClear'])){
$keyword='';
$disp_keyword='';
$keyword_fg='';
}elseif(isset($_POST['keyword']) or isset($_GET['keyword'])){
/ (2)テキストボックス経由で送られたキーワードを取得し、変数$tmp_keywordと、//
/ 変数$disp_keywordに格納しています。//
/ その際にstr_replace()関数で、全角の空白を半角に置換しています。//
/ そして変数$keyword_fgに選択された検索対象カラムを指定する値を格納しています。//
if(isset($_POST['keyword'])){
	$tmp_keyword=str_replace(" "," ",$_POST['keyword']);
	$disp_keyword=$_POST['keyword'];
	$keyword_fg=$_POST['keyword_fg'];
}else{
	$tmp_keyword=str_replace(" "," ",$_GET['keyword']);
	$disp_keyword=$_GET['keyword'];
	$keyword_fg=$_GET['keyword_fg'];
}
/ (3)explode()関数で半角の空白を区切り文字として、複数のキーワードに分割します。//
/ 分割された値は配列$arr_keywordに格納されます。//
$arr_keyword=explode(" ",$tmp_keyword);
|