※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おさかなてんごく 作詞/38スレ126 作曲/38スレ312


もし僕がしんだら
白い灰を 海にまいてよ
冷たい潮の流れに 溶けて 沈んで
おさかなの滋養になるよ
それはどんどん大きくなって
漁師がそれを釣り上げて
競りに出されて魚市場
競り落としたのは市場の大将
それはもう、はりきっちゃって
ラジャー!一丁あがり!
元教え子の結婚式に出席した
わが友人は パクリ!
口に入れた瞬間 悟るだろう
あの大将は、腕がいいってね


音源