※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メサイア 作詞/つまだ ◆p8aGW/SVn.


(間奏)
A)左利きの小さな子供 世界に理不尽を覚えて
夢を観て叫んだ言葉は 心に突き刺さる
B)名も無き 花を今
言葉が 踏みにじってく
なんの為 誰の為
ぼやけた 今が嫌いで
S)叫んだ言葉 重なる空
涙枯れること無く ただアスファルト叩いて
ぼやけたままの 未来を今
ただ夢中で走るから 向かう先には 本当の自分 描いて

(間奏)
B)名も無き 花を今
現実が 燃やしてしまう
なんの為 自分の為
未来を 生きていく為
S)叫んだ言葉 重なる空
涙枯れること無く ただアスファルト叩いて
ぼやけたままの 未来を今
ただ夢中で走るから 向かう先には 本当の自分 描いて
S)咲かせた花を 燃やした今
涙枯れること無く ただただ頬を濡らして
ぼやけたままの 未来を今
ただ夢中で走るから 向かう先には 本当の世界 描いて