※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

靴 作詞25スレ11


独りだった 塾の帰り
歩いていた 夜の街を
怖かったよ 独りだった

いつか気付いたその時は 永遠の明かりの中
一緒に帰ったその友は 僕に併せて躍りだした

明かりは消えない この街から
永遠に夢のなかに居るよ
スキップ決めてる 無垢な少年
夢は永遠 君がいれば

Let's Go Neverend 光は心にもトワに

終わらない街の中を 君と行くのさ
真っ白な君は 僕の羽になる