※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カンカク  作詞/えびー


暖かい首筋を辿る指先 あなたはどこへ行った

黒い髪と白いシーツ 赤い私と
冷たい朝と 重すぎる体
青白い肌に似合う 銀の首飾り
熱い夜と 暗い部屋

暖かい首筋を辿る指先 あなたはどこへ行った
手首の赤い慰めも 止まらなくなってきた
もっともっと赤く染めて そうしないと熱い涙が
軽い言葉なんかじゃもう 満足できないの

暗い部屋は私一人じゃ 満足できないの