※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夏の便り  作詞/19スレ49


リングが消えた 薬指を眺める
白い線が焼けた肌に浮かび上がる

夏の終り 恋の終り
涙の筋がヤケドした心に染み渡る

会いたいわけじゃない
戻りたいわけじゃない
幕を下ろしたのは 貴方の方から
愛にすがるわけじゃない
もどかしい気持ちだけが
私の身体を 静電気の様に駆け巡る

メールはやめようよ 行くあてを無くした私がただ詰まるだけ
メールはやめようよ 行く宛先換えてあの子だけに送ればいい
今夜から貴方は私の思い出の中の人
この決意を揺るがさないで

メールはやめようよ 行くあてを無くした気持ちが暮れるだけ
メールは もうやめようよ 行く宛先換えてあの子だけに送ればいい
今夜から貴方は夏の太陽の中の人
季節はもう秋だから
もう送らないで