※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無題(8スレ33)  作詞/8スレ33


届かない空へ還る君を     僕は涙無しに見送れない
後悔よりも罪悪感よりも    ただ『空っぽ』が胸を埋め尽くす

瞼を閉じれば君が居て     目を開けると消えている
こんなにも君を想ってた事を  また改めて思い出した

僕の隣には君が居ない     ああ これはきっと夢だろう
でも写真立ての二人を見ると  何故か胸がひどく痛んだ