※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HANAノ唄 作詞/ぺいんたー


花唄 誇らしげに (Ah)
ハナウタ 舞い落ち消える
儚げに

ずっと遠くのキレイな花畑
きっと多くの可憐な春花(しゅんか)
あなた一人で憂いは鼻唄
あれは一人の一途な恋歌

いつまでも いつまでも 夢のメロディ 奏(かなで)
きえてゆく きえてゆく You may know melody. 響(ひびき)

花唄 聞こえてます (uh)
ハナウタ 世界を変えてく
鼻唄 聞こえてきました
ユメウタ 思いをのせて

A flower dances. And it is infatuated with a flower.

花唄 一人一人に
今だけ 響いているんです
花唄 咲き誇ってゆく
鼻唄 一瞬のecho
ハナウタが聞こえ(てい)ますか?