※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大切な人  作詞/94スレ483


大切な人が死んだ
涙は流れることもなく
パズルのピースを失くしたような
喪失感に立ち尽くす
赤みのかかる空の下
飛行機雲が消えていく
存在感を噛みしめたとき
雫は頬を伝っていた

大切な人は今も
心の中にいるだろうか
炎に焼かれ土に還った
あの人はもう戻らない
記憶の中で存在だけで
満たされることができるならなぜ
生きているのかわからなくなる
答えなどありはしないのだろう