※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雨に濡れた約束  作詞/つまだ


一つ
願いごと叶うのなら
わたし
あの時へ行きたいです
そして
過ぎ去りしあなたの背へ
走り
どうか追いつきたいです

今は
三度目の五月も過ぎ
空が
ただ泣き虫な季節です
声を
その泣き声聞いてたら
なぜか
わたしも泣きたくなって きました

咲いた 花は 紫陽花の花
仄かな赤と 青は寄り添って
あなた わたし 夢の約束
悲しみになり 儚いです