※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俺の曲に詞をつけてくれ No.019 作曲/たまねぎ

※0:00~イントロ 0:19~A 0:38~B 0:58~サビ 1:36~C 1:55~エンディングの流れになってます

ゲルの雨 作詞/92スレ27


A)空からプリンが落ちてきた日
  僕は口を開いて待っていたんだ
  空からゼリーが落ちてきた日
  僕は急いで旅に出たんだ

B)空抜けて 海越えて
  山を駆け 君のところへ

S)星降る湖 銀の砂時計
  時を数えよう 君とふたりで
  いつの日か 虹の橋
  渡るときまで

C)空からプリンが落ちてきた
  空からゼリーが落ちてきた
  空からプリンが落ちてきた
  空からゼリーが落ちてきた

Wonderful memory


歩くたびに 増えてくる 俺たちの記憶の数 
いつの間にか 響き合ってる
ちょっと来いよと 声かけて 生まれてくる曲の数
今日も明日も 響き合っている

 今も 流れに飲み込まれそうな 時の流れを泳ぎながら
 お互いに声掛け合う メモリー
 いつも 消えてもすぐに立ち上がり 時の流れを繋ぎながら
 みんなで作っている 俺たちの曲(orメロディ)

  空が高く 嗚呼 広がっていく ここから歌が 次々生まれ 解き放たれていく 今日も明日も
(Wonderful memory.Within living memory.Relation of the memory which we make. )

  海が青く 嗚呼 波打ってる 弾けるリズム 繰り返し 響き合う 未来
(Wonderful memory.Within living memory.Relation of the memory which we make. )

  疲れたら一息ついて 溜息でたら深呼吸して
  哀しかったら泣き事言って 明日の笑顔を探しに行こう
  歌詞が出来たらちょっと来い来い 曲が出来たらちょっと来い来い
  歌いたい奴ちょっと来い来い 楽しめる奴全部来い来い 

歌入り