※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

泡姫  作詞/88スレ446


もしも貴方に触れられたら
きっと弾けて消えてしまうわ
ふわりふわりと漂うの
そうよ私は夜の泡姫

世界が嘘だと知ったのは
初めて男に抱かれた日
夢見がちな少女に悪夢が
降りかかって欲望に飲まれた

お金が全てと周りの大人に刷り込まれて
腰を振ってた様な私に一言貴方は呟く
「素敵な夜をありがとう・・・おやすみ良い夢を・・・」

もしも貴方に触れられたら
きっと弾けて消えてしまうわ
ふわりふわりと漂うの
そうよ私は夜の泡姫