※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

僕のウタ 作詞/一(にのまえ)


僕の欲しい物はいつもそこに無い物
僕が歌う事は僕のいつも思う事

君の全部が欲しいけど
僕は何もあげられない
僕は何一つ持っていないから
何一つ言えないから

独りで書き続けて
不用意に人を傷つけて
不用意に人を泣かせて
不用意に人を殺して

怖くなった僕は逃げました

もう誰からも僕は愛されない
愛されてはいけない人間なのです

欲しいかった物はもういらないから
誰か僕を優しく殺して欲しい

君はもう 僕の追いつけない場所に行ってしまったから
僕はもう 君に合わせられる様な人間ではなくなってしまったのだから

怖くなって僕は逃げました
現実から目を背けて 独り闇に温もりを求めてしまいました