※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

想い  作詞/87スレ99


皆が寝静まる頃に 街から離れた丘の上
煌(きら)めく夜空に想いを馳(は)せて 昔の想い出掘り返す
あの時の俺は勇気がなくて 君に想いを打ち明けられず 後悔だけが胸に残った
【サビ?】
※今も癒える事のない この俺の心の傷
君を失った事が 今でも忘れられない
もし会うことがあるなら 今度こそははっきりと
胸を張って君の事 大好きだよと告げましょう
十年経った今でも 街から離れたあの丘に
心地良い夜風に当たりながら 君を思い返しに行くよ
初めて声をかけてくれた時 一瞬で心が舞い上がった 今となっては懐かしい日々
【サビ?】
※くりかえし
~Fin~