※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

花が咲いたよ。紫色の 作詞/ninjin


学校終わりの帰り道、一人で走って自分の家へ
水やり終りの昼下がり一人でじっとその花見てた

どうでも良いよな、こんな世の中
どうでも良いのか?狂った世の中

花が咲いたよ紫色の。
哀しい哀しい紫色の。

どうでも良くないこの花だけは
どうでも良くないこの場所だけは

花を咲かそう紫色の。
哀しい哀しい紫色の。
花を咲かそう君の心に。
綺麗な綺麗な紫色の。