※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

answer 作詞/85スレ181


(盲目な空に重ね暮れた今は亡き音のない感情)
手招いた無償の愛
(君の青白い素肌に今はただすがり泣く事で)
自分をも騙し演じてた

手の鳴る方へ 釣られて来たけれど 浮かぶのは溜息だけ
裏切りは声に聞こえた君の優しさ

ただ 空に ただ 心を隠して 逃げた場所にすら居場所はないと言うのに
ただ 今は ただ 想いを託して 塗り潰された明日を、黒く染めあげて

声も、あぁ声すら届かないそこで 君は何故笑っていられるの?
「あの場所には裏切りも嘘も沈黙も安らぎもあるわ」
君がくれた答えは

ただ 君が ただ そこには居て 目を閉じ耳を塞いだまま君を探してた
ただ 今は ただ 揺りかごに揺られ 怯える事なく眠っていたい あぁ
ただ 言葉にすれば 消えてしまうから 君がくれた答えもすぐ意味を失うから
ただ 今は ただ 想いを殺して 塗り潰した明日に、君を描こう

(何も見えない、何も)
(暗い、暗い、暗い、くら……)