※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

血の人 作詞/80スレ485


1)彼が夜道を歩いていたら 脇から怪しい人影
返り血に染まったその者は 彼を標的とした
恐れ 逃げ惑い 激しい鼓動なり響く
その血だらけの者は 彼を引き裂き、切り刻み、血をすすった。
そして笑い声は天へと響く

2)彼が夜に道を歩いたとき、側から人犠牲者の
血の疑わしい影でけがされた人は、彼を目標とみなしました。
怖くて、この方法とその方法について動いて、激しい音である打撃。
残忍な人は彼を根こそぎにして、それを切って、血をすすりました。
そして、空を通しての笑い音

The person who was stained with doubtful shadow of a person
victim's blood from the side
when he walked a road at night assumed him a target.

The beating that is afraid,
and run about this way
and that way, and is intense sound.

The bloody person tore him up and cut it and sipped the blood.
And the laughter sounds through the sky