※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

涙はサージェント 作詞/タマムシ


頬から流れ落ちた雫は私の塩分、でもそれ以外にもなにかが流れ出ていった気がした…。

締め付けた左腕とても痛くて苦しい、でもやめるわけにはいかない、あの人の痛みに比べれば可愛いものだ。

『ワタシはサージェントデス、ワタシはオスシが大好きです。こんど一緒に食べに行きましょう。ワタシはサージェントデス』


あの人は私の涙のサージェント