※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

君を愛す  作詞/79スレ261


右手の傘を離して
その手を振る
赤く染まる夕暮れ
僕の心とは正反対に

記憶を辿ればいつも温かく
笑う君がいて
どれだけ自分を責めただろう
見えなくなった糸

今なら言えたのに
側に居て、と
形すら歪なままの
僕たち

僕の視界には
君はもういない
君の視界には
僕はもう映らない