※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

四重奏ー月ー 作詞/つまだ


満月の日には裏側へと
あなたからまるで逃げるように
新月は私を隠しては
悲しくも安心してしまう

素顔は見せずに
言葉は意地悪に
本音はいつまでも
あなたは困り果て あぁ

三日月の日に
私の想い
鍵盤の上で踊ります
あなたに
あなたに柔らかな明かり 贈ります