※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

知らない人 作詞/マルミユ


忘れたの きみが後ろで呟いてる
知らない 僕はなにも知らない
きみを置いて遠くまで来たことも
僕がきみを捨てたことも

さよなら 言い忘れたまま数億年
知らない 僕はなにも知らない
きみがさみしがって擦り寄ってきたことも
僕がそれをはねのけたことも

ああ いつのまにかきみがいないよ
知らない間に死んで土になってた
僕はいつから こんな遠くに
僕はなにも知らない 知らない 知らない 呟く

きみを探して もう何億年
知らない 僕はなにも知らない
だからはやくかえっておいで
きみの好きな 海の見える崖の下で待ってる