※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナイトメアクラシック 作詞/タマムシ


白の正装で身をつつみ、黒のココロをまとい隠す。

ここはアンダーグラウンド、もう後には戻れない。

闇のナイフで切り刻むバラバラに、
あまりにももろいものだった化けの皮は。

いくら着込んだって本性は隠せない、お前らの黒い心は。

さぁ、次はお前の皮を切り刻んでやろう。醜くくて薄汚いドブネズミの肉はさぞかし不味いものだろう。