※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

淵を知る痛み 作詞/榮(エイ)


※)まだ大丈夫 あと少し まだ大丈夫 あと少し
まだ大丈夫 あと少し まだ大丈夫 あと少し

A)雨にぬれた 夜の街のガラス
映り込む君は 少し悲しそう
イカレたココロ 溶かして消え去れ
そう願って今 僕は飛び立つ

B)ストレス多いなんて言うけど
言うほど気にしてはいられない
明るさの中に淀む暗い闇
闇に張り付いた君のやるせなさ

僕が癒してあげたいような

S)そんな気分にさせる 排気ガスが漂う
ああ まるでこの街の空気は
僕を痛めつけて君を殺しているのか

けしてたどれない深い 黄泉の淵に立ち
そう 何もかもの息を切り裂いて
僕を痛めつけて君を殺しているのか

答えはきっと 僕のココロの中に ある

(※)繰り返し
S)繰り返し
僕らはずっと 君のココロの中に いる