※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

もう居ないから 作詞/一(にのまえ)


ウィスキーグラスがキラキラと
琥珀色に太陽反射して
風の強い 春先だった

あなたとの思い出はいつも
雨の中 一緒の思い出ばかり
雨の思い出ばかり

あなたの声が聞きたい
あなたの声が聞きたい 今すぐ 聞きたい

私の頭の中に存在する
あなたはいつでも雨の中で笑って
傘花開き 水輝いて 幻想 夢想

居ないものは居ない もう居ない
あなたは私置いていった もう居ない
あなた居た頃の 私のの笑顔は もう居ない

あなたの声が聞きたい
あなたの声が聞きたい 今すぐ 聞きたい

カラになったウィスキーグラスは 氷だけ残して
少し温かい風の強い日に 汗をかいていた

似ていた