※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今後 作詞/PZP

薄暗い朝に僕と彼女は
車にひかれた
意味もなく

遠く逃げる
神経
駆け寄るドライバー

彼女はどこに
一体どこに居るの?

病院で目覚めた
ドライバーが泣いてる

なにがなんだか
理解が出来ないよ

先生はこう言った
「彼女が君を守った」

彼女は死んでしまったよ
俺は血の涙流し
怒りを飲み込んだ
神様、
ありがとうと彼女に
伝えてくれませんか?

流星の綺麗な 丘で俺は……
コスモスを植えた