※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青春謳歌 作詞/あくし


夕暮れる土手を がむしゃらに走り抜けた
握り締めた数百円 ポケットに残して
喧嘩した友を憎むわけじゃ無いんだけど
なんかとても悔しくて 奥歯噛み締めた

どっかり胸に居座ったぐしゃぐしゃが
渦巻いて巻き付いて毒を吐くんだ
涙があとからあとから流れてさ
拭っても止まらないムカつくんだ

※じれってぇ そんな自分が嫌いなんだよ
上手くいかない世の中大嫌いだ
うざってぇ そんな自分が嫌いなんだよ
笑う人がみんな羨ましいんだ

鼻鳴らして強がって口笛吹き
足許の石ころ 思い切り川に投げた

※繰り返し

そうさ 俺だって笑いたいんだよ