※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白詰草 作詞/60スレ246


緑の絨毯 寝っころがって 青空見上げる
手を伸ばしたら 吸い込まれそう
頬に当たる風 遠く夏の匂い

白い炎 まあるく咲いてる
きみの好きな 白詰草
花冠似合うだろうな 首飾りでもいい
僕は編み方知らないけれど

白い炎 まあるく咲いてる
きみの好きな 白詰草
花冠似合うだろうな 首飾りでもいい
指輪くらいで 許してくれる?