※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

彼岸花 作詞/PZP

親しんだ街の
交差点
片隅に置かれた
花束が
そこにある存在だった
誰かが言った
『運命は確率ではない』
儚い想いと 無惨な話だ
悲しみブルー 笑えない

果てしなく
広い世の中だと
自分のまわり
しか
見られない

見下ろすと
そこにある花束
サヨウナラ
しか
言えなかった。

音源