※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プライベートビーチ 作詞/つまだ


最初で最後の恋なら
最高な最後にしたいもんです
夏の海にキラキラ輝くしぶきと 君の素肌を

紫外線 太陽の目線
君を照らし焦がすその前に
オイルの役目は 僕にまかせて下さい

僕は君の波に乗り
上手く乗りこなせたら
君は僕のビーチへとはしゃいだ音 たてて濡らして
恋と運の神様よ 勇気を分けて下さい
この時間が 水着の君が
幻にならないように