※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

圏外 作詞/にゅる


履歴を押しかけた手 震えて止まった
とうに消えた名前と 繋がらない数字の列
僕は寒さに
息を白く吐き
「さよなら」と打った
宛名のない 平面的な言葉
暖かい部屋の中
僕は、震えてる
未読のメールと留守録の声
震えるその音に耳を塞いでた
何度も何度も押した指先
この場所には届かないよ

履歴を削除して折り畳んだ掌の上に
雪が降り落ちた
寒空に凍える涙


「新しいメッセージはありません」

音源