※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

驟雨 作詞/すい銀


古いフィルムの
傷を集めて
激しく降る雨
色無き色

赤い果実と
濡れた唇
雨どい伝うは
記憶の露

雲の切れ間
色の切れ端(いろのきれは)
君の俤(かげ)を
溶かし逝け