※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かくれんぼ 作詞/にゅる


散り散りに伸びていく影 傾いたお日様午後5時
目を閉じて「123……」 錆びた鉄柱の味

静寂が包みだす公園 「もぉいいかい?」

誰もが隠れる場所 知らずに胸に隠してる
不条理なら今ではもう慣れてしまったから

遠くからざわざわと音 紅い空、僕らさえも染めて
目隠しはされたままなんだ 苦い鉄柱の味

自分の居場所を知らせる声 「もぉいいよ!」

誰もが逃げ込む場所 気付けば繰り返してる
そんな言い訳はいらない 今からそれを壊しに行くよ

And I heard only scream.
I know it. Today's ogre is a true ogre.
Of the truth to be said to kill a person.