※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アスタリスクラブ 作詞/54スレ49


切ないラブソング聴きながら 指に残る過去をなぞってく
身体に染み付いた香りに 胸の奥が炎を灯(とも)す

洗濯したベッドのシーツに そっと残る跡はまだ赤い
繊維に染み付いた思い出に 耳の奥はうずくだけ

出会った頃は 友達だった
いつも一緒に 笑い合ってた
気づけば恋や愛を超えた 関係になってたのに

ホタルの尻が灯るみたいに 二人求め合ったよね
熱を帯びた月のスピードで ツき合った夜もあった
ホタルの尻が消えるみたいに 果てるそんな日もあった
ツかれた後に飲むアルコールで 夢の中へ落ちていく

Boys Love... My Lover Boy...
Good Bye Boy... My Love Is End...
YARANAIKA STORY...