※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

星空 作詞/にゅる 作曲/ぶい


白い息ゆっくりと吐く見上げた星空に
それが白い雲になるって君に嘘をつく
悴んだ手を擦り合わす 左手だけ繋いで
君の息遣いがやけに耳に響いた

大停電の夜みたいだねと町を見下ろして
知らない星に勝手な名前を付けては、君は笑ってる

星空に描いた夢 君とずっといられますように
星空に描いた夢 線で繋いだ君の微笑み
僕の隣は君だけの場所
繋いだ手も温かく、なる

(吐く息は白く、君の頬は紅い。手の中の感触と……)

音源