※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

happy end 作詞/53スレ44


日曜の朝に 喫茶店で時間をつぶしていたら
冬の通りに 寂しさが滲んで居るのが見えた
僕は煙草を咥えて火をつけたら 心が溶け出した
僕は君の事を思い出してしまったので 黒い煙を吐き出そうと思います