※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

>>635のうた 作詞/マルミユ


眠気がゆらゆら ゆらゆら
あなたのあたま 覆っていく
残りの時間は みっつしかないの
おやすみなさい 夢の時間はまぼろしだけど

睡魔がうとうと うとうと
あなたの体に まとわりついてく
残りの時間は あとふたつしかないの
おやすみ 夢の街が待ってるわ

寝息がすやすや すやすや
あなたのまわり 渦を巻いてる
残りの時間は ひとつしかないの
おやすみ そろそろ声が聞こえるはずよ

パタリ ひとりぼっちの番人
倒れてから ここは夢の街
あなたは一日限りの 大都会の長
はやく街から逃げて おひさまを呼んで

欠伸がふあふあ ふあふあ
あなたの口から 逃げ出していくわ
残りの時間は もうほとんどないの
おはよう 夢の街にさよなら

一日だけの 大都会の長
今夜も番人になるのかしら
それを知るのは ここの街だけ
おはよう 今日もうたは流れ続ける