※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名モ無キ詩 作詞/録音係


いつも同じ 退屈な日々 やりたい事見つからなくて
素直な気持ち 奏でてみると 涙が溢れて止まらない
あの時 どうして そんな事が起きたのだろう
楽しさ 嬉しさ どうして消えてしまうの

絶望で心が壊れて 生きて行く希望さえ無くして
聞こえない 悲しみと 夢を手放した辛さ
恐怖で身体が動かない だけどそこにはアナタが居た
悲しみを消し去ってくれた友達・・・

いつも違う 新しい日々 一つ一つ感情が戻る
聞こえないけど 伝わる気持ちが 嬉しさなんだと感じた
あの日々 忘れて いいのか考えられなくて
楽しい 今より 過去を受け入れる気持ち

人の心は弱く儚く すぐに崩れてしまうけれど
一人では 無理な事 二人なら出来る強さがある
何事にも勝てる気持ちさえ あればそれで良いと思った
喜びを教えてくれてありがとう・・・

本当の気持ちが言えなくて 拒絶された時もあるけど
泣きたくて 逃げたくて けれど立ち向かう心がある
こんな姿の私だけど ちゃんと送ってくれてありがとう
幸せへ導いてくれた友達へ・・・
Thank you for this memory...