※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

悔恨集 作詞/あくし


きまって まわりから きえていく
「たのしかったなぁ」

春光に小鳥立つ
日々の懺悔に気がついて居るか?
何時迄も燃えやしないのさ
されど星は今日も在り