※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

始まりの夏 作詞/52スレ107


夏は嫌いだった
速く行け 速く行けと
太陽に背中を押されてる気がして
そして僕は辿り着いた ここに助けは来ない
だから一人で行ける 振り返らずに
手も繋がずに

人混みの中 隣に浴衣の君
降りだした雨 君を流してく
全ては"想いで" 僕は1人

夏は嫌いだった
夏と共に君は消えてしまうから
いづれ終わる恋なら望まない
そして僕は気付いた ここに助けは来ない
1人では何もできない 夏が終わる
夏が終わる

夜の公園 ブランコに座って
夢なんか語った 時間は止まらない

人混みの中 隣に浴衣の君
降りだした雨 君を流してく
全ては"想いで" 僕は1人
君は言った"夏のあなたが好き"と