※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

桃太郎-愛のテーマ- 作詞/にゅる


この腕は守りたいものを守るためにあった
この声は伝えたい想いを伝えるためにあった

生まれてきたその日から知っていた
僕にはそれしか出来なかったから

背中の刀に僕は思いを乗せる 振り返ることなく歩いてみせる
背中に背負ったのは誰かの想い 勝ち目のない旅に今 行きます

あなたたちの優しさが溢れていた
「きっと帰ってくる」と 僕は呟く


「行って参ります」