※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

太陽と花 作詞λ

空に向かって伸びるこの太陽は いつも君を思い出させる
いつも元気に笑っていたおまえは 小さな太陽みたいだった

過ぎた時 過ぎるとき 終わらないことはない
明日が来る 時に出会い 今日が今日でなくなる

花びら散らず 黄色い花
明日を向いて 黄色い花
振り向けばそう 黄色い服
「ただいま」という 黄色い笑顔

ふたり並んで話す海辺の町は 昔から変わらなくて
いつも元気に笑っていたお前は 昔と変わらない太陽だ

今日の夜 明日が来る 止まるときは終わり
秋が来て 冬が来る 一巡して夏が来るはず

太陽の種 黄色い花
明日に撒いて 黄色い花
前の前にまた 黄色い服
「行ってきます」と 黄色い笑顔

「いってこい」と言う 涙と笑顔