※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夜桜 作詞/一(にのまえ)


桜にのせた思い届け 春の夜に

まだ風が少し冷たいねと 君は笑って
少し酔った僕は煙草に火を付けた
夜見る桜はとても妖艶で 僕は薄っすらと夢を見た

ずっと君と居られればいいのに
ずっとずっと一緒だったらいいのに
来年もその次の年も君と
この桜見れたらどんなに幸せか

夜桜 仄かに輝いて
夜桜 艶かしく花散らし
僕らは ずっと見とれていた

過ぎ去り時間に 心は揺らぎ
年月重ね変わりゆく
いつまでも同じモノなんて・・・ないのに
不思議と 今は時間が止まっていた

夜桜 仄かに輝いて
夜桜 艶かしく花散らし
僕らは ずっと見とれていた

君とずっとめぐる季節追いかけたい
君とずっと同じ時を刻みたい
夜桜・・・

音源