※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セツナソング 作詞/にゅる


この先に自分の居場所がないって
気付いてしまったのは いつだっただろう
苦しくて吐き出した言葉の全てが
無駄だと知ったのは 多分初めからだ

どうやら僕は勘違いしていた
光差すそこが僕の居場所だと

繰り返す曖昧な日々に 僕は何を思ったのだろう
呆れる程馬鹿げた日々に 僕は何を探しただろう
僕は歌うよ 僕は歌うよ
いつか声が枯れようと
僕は歌うよ 僕は歌うよ
理由も何も分からないまま 僕は歌うよ

いつか何処かの場所で また歌い続けてる僕がいたら
指を差して笑ってやってくれ