※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バス停 作詞/にゅる


バス停 君の帰りを待つ19時 雨が降り始め

心の傘に君を招いて 濡れないようにと 抱き締めてあげるのに

バス停 君を待つ雨の中で いつまでも帰らない 君を待ち