※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さくら、さくら 作詞/つまだ


A)雪溶け川になり
フキノトウ大きく
春の気配がすぐそこまで
散歩道に感じるまで近く

A)しかし僕の春は
相変わらず君と
いつになれば咲けるのだろう
今年も二人の帰り道

S)ゆらゆら夜桜が
水面(みなも)に 咲き乱れて
散り散り花びらに
想いを 眺めようか