※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デート  作詞/避難所30


僕には付き合って一週間の彼女がいる
今日はデートの日だ
そして僕は食事中に気づいてしまった
彼女のそれに
でも僕はどうやって彼女にそのことを伝えようかと迷っていた
彼女にそういうことを言うと怒るのだ
僕は悩んだ、なんて言おうかと
(トイレとか行きたくならない?)
(洞窟から気づかないうちに蛇が出てくるとびっくりするよね?)
(少し痛いけど手入れとかしたほうが・・・)
そのことで頭がいっぱいになったそのとき彼女が尋ねてきた
「ねぇ、私のどこが好きなの?」
僕は無意識に答えていた
「鼻毛」