※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤツ 作詞/一(にのまえ)  作曲/長野


道路で寝てる
ひしゃげた猫
それを車は
よけて走る
電線に群れて
カラスが鳴く
もうすぐ日が堕ち
夜が降る
すれ違うのみで
交わりはしない
冷たいアスファルトを
ひた走る
闇は虚しさを隠す 黒く
黒く染まった空で光る
星々の明かり
街の明かりが
殺してしまう
外灯が道を照らして
闇を切り裂く
信号にしたがい 車が走る
平行線を画きながら
交わる事なく
別々の道へ
ペシャンコの猫を
よけて走る

音源